ホームセキュリティー

YMホームセキュリティとは

安心・安全な街づくりを目指し、ご契約者様のみならず地域全体を視野に入れたホームセキュリティシステムをユーカリが丘で実現しています。パトロールカーによる24時間365日の巡回警備が、犯罪を未然に防ぎ住民の安心につながっています。

※当社のサービスは、佐倉市ユーカリが丘周辺にお住まいの方に限定させていただいております。

1996年に導入されたYMホームセキュリティは高度な装置とスタッフを効率よく組み合わせた信頼性の高い機械警備システムで、機動警備員のほかに技術員が24時間待機し、緊急時にはすぐに駆けつけます。現在の契約世帯数は約900世帯ですが、これまでにシステム稼働中での事件・事故をゼロに抑えています。

サービスをご利用いただいているお客様の声をご紹介します。

ホームセキュリティの仕組み

機器構成

導入フロー

ホームセキュリティの仕組み

ホームセキュリティの仕組み

侵入対策・災害対策・安心対策

お出かけ時や就寝時、ホームセキュリティをセットしますと、ご家庭内の各センサーが働きはじめます。センサーが不法侵入を感知すると、音声で「侵入発生」を連呼し威嚇。さらに異常情報がセキュリティセンターへ通報されます。

火災感知器やガス漏れ感知器などのセンサーが異常を感知すると「火災」「ガス漏れ」を音声で通知します。異常情報をセキュリティセンターで確認し、適切な対応を行います。

万一の場合や急病など、何らかの助けが必要な時は、本体の非常ボタンによりセキュリティセンターに通報する事が出来ます。状況に応じて安全のプロが駆けつけます。

ご契約先に設置した警報機器が異常を感知すると、瞬時にその情報は遠隔監視するセキュリティセンターへ通報されます。セキュリティセンターでは、受信された情報により、ご契約先の近くを巡回中のパトロールカー及び出動待機中の警備員へ、現場急行を指令します。現場に到着した隊員は、被害の拡大防止にあたると共に、状況に応じてセキュリティセンターを通じ、警察、消防、設備会社等の関係機関に通報致します。又、あらかじめ定められたご契約先の責任者に通報致します。

機器構成

一般的に使用される機器群をご紹介致します。センサー類は警戒の種類により種々のものを選定する事ができます。
ご不明な点は当社担当者より説明を受けてください。

ホームセキュリティー設置機器

導入フロー

導入フロー

鍵の預託と緊急連絡者の指定

原則として警備対象施設の鍵をお預かりいたします。弊社では責任を持ってお預かりした鍵を施錠された保管庫に格納し管理いたします。また錠前を交換された場合は弊社までご連絡ください。 事故発生等の場合、お客様に連絡いたしますので緊急連絡先名簿に連絡先をご記入のうえ提出をお願いいたします。また、緊急連絡先に変更がある場合はその内容をお知らせください。

機器の取扱い及び操作方法について

機器設置後実際に操作して使い方を説明いたします。ご連絡いただければ繰り返し説明に伺います。 また、別途配布する取扱い説明書をよくお読みいただくようお願いいたします。

お問い合わせ

個人のお客様

  • ホームセキュリティ
  • Mホームセキュリティとは
  • おすすめプランと機器一覧
  • Q&A
  • 留守宅巡回サービスの
  • ライフサポート・システム
  • ハウスクリーニング
  • 住まいの修理・お手入れ流れ
  • 子育て支援事業
  • お客様相談室

お問い合わせ